FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
トヨタホーム工場見学
加家族は全部で9組。
バスに乗り込み早速トヨタホームの宣伝ビデオを見る。
宣伝ビデオはテレビCMおよび工場の紹介、ユニット製作、耐震実験な
ど。中でもマスコミおよび有識者を集めた耐震実験はハウスメーカーで
初めて行った旨の説明があった。

の後ホテルで食事。
予定時間から遅れている為か食事は冷え冷えで大人も子供も同じ料
理で娘も全く手をつけず。あ~ぁ。まぁ、タダだししょうがないか。
お菓子はいっぱい持ってきたし。

して工場到着。

まずは工場長の挨拶。工場全体の説明などの後、場内へ。当日は工
場稼働日で比較的多くの人が動いていた。

DSC00707-1.jpg

ユニットの接合部分はすべて自動で溶接しており、ボルト締め等は一
切行っていない。特に印象的だったのは、クルマの塗装技術から生ま
れたというカチオン電着塗装!鉄骨の表面に樹脂塗装を強固に電着
させる方法で、ユニットごと大きなプールに沈める為、鉄骨の裏側から
溶接部分ま防錆されるとのこと。

ユニットはライン作業され、まず天井の取り付け⇒ひっくり返して床の
取り付け⇒外壁の取り付け⇒内装の取り付け(浴槽や階段)⇒包装
⇒出荷という大枠の流れ。

2階の床にはレクサスのサスペンションを応用した振動防止の機構が
標準で付いているらしい。
また、基礎構造は軟弱地盤を想定したものから十分に調査を行い、対
応する旨の説明があった。

工場ではライン生産でユニットが製造されており、品質面では安心でき
るという印象を持った。

震の体験をできる施設があり、こんな経験はめったにないと思い体
験した。娘(2歳)は危ないかな?とも思ったが、乗りたそうにしていた為、
膝の上に乗せたまま実験スタート!!
揺れは震度1⇒2⇒3と徐々に上がり最大震度7まで体験した。
実際の地震で震度3はかなりハッとするが、実験での震度3程度では大
して大きく感じなかった。(震度7まで体験しているからかも?)
震度7の揺れは確かに凄まじかった。あんな地震がきたら昔の家はすべ
て潰れてしまうだろうな~。トヨタホームは大丈夫らしい。

トヨタグループということもあり、トヨタ生産方式で
建物の85%を高い品質で製作されている為、
安心して任せられることを再認識できた。
スポンサーサイト
【2008/04/18 06:55】 | ハウスメーカー選択 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<風水相談会 | ホーム | へーベルハウス見学会参加>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://duuolle1120.blog116.fc2.com/tb.php/3-76a711eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
My Yahoo!に追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。