FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
へーベルハウス見学会参加
構造体見学新居住宅見学入居10年以上住宅見学の市内3ヶ所を
見学するもので約3時間くらいの行程。
参加家族は自分たち夫婦(子)も含め7家族。
立派なバスに乗り込みいざ出発。娘(2歳)は初めてのバスでおとなしく
しているか心配だった。案の定イスの上に立ったり通路に立ったりおと
なしく座らせていることが大変だった。

っと、本題に戻り、まずは構造体の見学。
現場に到着するなり、外壁の耐火実験。ヘーベル板とサイディング、
モルタル(だったかな?)に直接バーナーで火をあてて実験開始。

その後、中へ・・・。
建坪33坪程度の家であったが、家の中央に柱が立っていない為、
とても広く感じた。営業マンが言っていたが、後々リフォームをする
などの部屋変更は確かに融通が利くと思った。
断熱材はネオマフォームというものを使用しており、一般的なグラス
ウールの断熱材に比べると高機能である説明があった。実際に手
を当てると自分の体温で暖かくなるのを感じた。また、グラスウール
のように軟らかくない為、長い期間による自重落下等はないそうで
ある。

外壁(ヘーベル板)をつなぎ合わせる目地はまだされていなかった
のでその隙間を覗いていると、すかさず営業マンが隙間が小さいこ
とを説明してきた。
2階に上がり、防水シートを貼ったベランダを見ていると、これまた
別の営業マンが防水シートはこの後、熱で溶着処理します、との
こと。う~ん、しっかりしてるじゃない。

約30分の見学の後、耐火実験も終了。ヘーベル板はもっとも火の
影響を受けていなかった。優位性がなければこのような実験もしな
いと思うが・・・


に新居住宅にお邪魔。
外壁はオレンジ色っぽい色でちょっと奇抜な感じ。
内装はやはり非常にしっかりしているという素人的な印象。
2階ベランダには水道も設置(標準)されており掃除するのには
便利かな。小屋裏収納を設けていたのが印象だった。(実家に
あるが、非常に重宝しているのでぜひ付けたい!)


後は入居10年以上の家。これが最も見たかった。
今回の家は築16年ということで実家(も築16年)と比較しな
がら見学した。
施主さんの挨拶があり、家を建ててからの不具合は特になく、
快適に過ごしているとのこと。2年位前に外壁の塗装をした意
外は特にメンテナンス費用等もかかっていない旨の説明があ
った。
実家(パナホーム)と比べての印象は室内のクロスの剥がれ等
がないことが良かった。実家はすべてではないが部分的に上
部分のクロスが剥がれてしまっているのに対して、クロスの剥
がれ等は一切見受けられなかった。
そのことを営業マンに話すと、恐らく壁の中の断熱材が水分を
含み、自重で落っこちていて、壁の上部は断熱材がなくなって
いるかもしれません。ネオマフォームならそのようなことはあり
ません、とのこと。( ̄ヘ ̄;)ウーン、なるほど!
引き戸やドアなどは歪みもなくきちんと閉まっていた。これにつ
いては実家も問題はない。
オール電化やリビングに和室があったり(もちろんバリアフリー
ではないが)と当時としてはモダンな感じ。

展示場に戻ると昼食が用意されていた。しかも結構立派なお
弁当。安く見積もって2千円。高くて3千円くらいか?
しかし、裏を返せば購入者が払っているとも言えるのかな。

全体的にかなり良い印象であり、ヘーベルハウスが購入検討の
第一候補となったのは言うまでもない。
スポンサーサイト
【2008/04/11 22:16】 | ハウスメーカー選択 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<トヨタホーム工場見学 | ホーム | ハウスメーカー選択>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://duuolle1120.blog116.fc2.com/tb.php/2-002e28e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
My Yahoo!に追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。